フェチの本当の意味

エロ動画の検索物語

まだまだ私は甘いです

エロ動画の検索物語のmainimage

フェチの本当の意味

私は極端なフェチっていうのはないんですが、やはりエッチな下着っていうのにはどうしても惹かれてしまいます。

エロ動画でも、全裸でアヘアへ言っているものよりは、エッチなランジェリーを見につけてのプレイって言う方が、興奮したりします。

だから、ついついそういったエロ動画を探してしまうんです。

詳しくはないのですが、このフェチ、ウィキペディアによれば、「身体の一部や衣服、その他記号化されたさまざまな物品や現象に個性的な執着を見せたり、性的興奮を覚えるもの・・」と書いてあって、この執着は「異常な」レベルのものでならないっていうことらしいです。

だから、私のエッチなランジェリー好きも「フェチ」と呼ぶには可愛すぎるものであるらしいです。

エッチなランジェリーを着た女性に興奮するのは誰でも当然のことなので、女性のボディが無くてもエッチなランジェリーだけで興奮出来る状態に至って、初めて「フェチ」と言えるものだそうです。

でも、今は「おっぱいフェチ」みたいな使い方もしますものね。

でもおっぱいに興奮するのは男性ならだれでも同じ。

もうちょっと別のパーツに異常に興奮しないと、ダメなんだそうです。

フェチっていうのはそれだけ奥が深いものらしいので・・・やはり私はフェチではないっていうことになりますね。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント